初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

ひとり事業で営業電話がかかってきた時の失敗しない対応法【経験談】

Category: Tags:

後悔しているビジネスマン

 

ネットショッピング経由の営業電話からサービスを契約してしまい何十万円損した失敗談

この記事を読むための時間:4分

ネットショップやAmazonや楽天市場などの大手モールでショップ公開していますと、電話番号などの連絡先が見れるため、営業電話がかかってくることが多いです。

 

特に僕みたいにひとりで運営されている方で営業電話を対応していると、仕事の効率がガクッと落ちます。なるべく効率よく仕事をこなしたいですよね?

 

僕みたいに失敗してほしくない想いと備忘録を兼ねてこの記事を書きました。

 

 

この記事を読むことで営業電話が原因で無駄に時間やお金を使わずに済みます

 

 

ひとり事業で時間とお金を無駄にしない営業電話の対応方法2ポイント

 

 

僕は自己紹介の記事にもある通り、様々なビジネスに手を出してしまい失敗をしてきました。その経験を元にこれから起業される方はこの記事を参考に少しでも効率良く仕事が出来るようになれば嬉しいです。

 

 

自己紹介の記事はこちら

ひとり社長になって自由な生活を目指す高度難聴の聴覚障害者カケル

 

時間とお金を無駄にしない営業電話の対応ポイントは2つあります。それぞれ一緒に見ていきましょう。

 

 

1. 事業のビジョンを明確にする

 

2. 事業用と私業用とスマホを分ける

 

 

①事業を明確にしていないと営業電話のトークで心が揺らされてしまいサービスを契約してしまう

 

 

1つめの経験談

 

 

 

僕の経験談を話します。

 

 

 

 

成功されてる人のノウハウとサポート費用を100万円払い、ポイントせどりをしていた頃、主に楽天市場で仕入れてAmazonで転売していました。せどりは競合が多く利益崩壊が多かったのが当時、悩まされました。

 

その時、Amazonのショップ連絡先から営業電話がかかってきました。

 

よくよく内容を聴くと、せどりのデリットである相乗りによる利益減少を突いて『中国輸入ノーブランド品で独占販売して利益を独り占め出来ますよ』と

 

せどりで行き詰まっていたの僕の稼ぎたい心理を突いたキャッチコピーで営業をかけてきました。

 

一般の方から見て決して高くない100万円をせどりで稼ぎたかったのですが、成功者の真似をするだけでは安定して稼げないと、高い勉強代でした。

 

そしてせどりは諦めて、他に稼ぐ方法がなかったので、中国輸入ノーブランド品をしました。

 

結果的には広告費が高く、同じ商品ページが並列し競合が増えてしまい、在庫を原価割って売り切って撤退しました。中国輸入ノーブランドのビジネスは仕入と画像作成費含め300万円使いましたが、大幅な赤字でしたね。

 

 

 

 

 

今は初心者向けのオリジナルアウトドアブランドとして仕事していますが、それまでは事業のビジョンが立てられていなかったので、営業電話ですぐ稼ぎたい心が動いてしまい失敗ばかりしていました。

 

そもそも営業電話がかかってきた地点で他の方にも情報が流れているわけで、それを真似するだけでは、長期的に稼げないです。

 

長期的に楽に稼ぐビジネスは経験上ないと思います。なぜなら楽に稼げるビジネスは真似されやすいのでライバルが増えて競合になるからです。ですので、長期的に事業を安定するにはブログやYouTubeみたいに地道な積み重ねが重要です。

 

 

 

簡単にまとめますと、

 

 

①事業のビジョンをしっかり立てることによって営業電話の誘惑に負けなくなる。

 

②事業はオリジナル性を持たせて、他の人に真似されにくくする。

 

③長期的に安定して楽に稼げるビジネスはない。地道な積み重ねが事業を成長させる。

 

 

 

②スマホは事業用と私事用と分けることで対応が明確になる

 

 

複数のスマホ

 

 

面倒だからといってスマホ1台で事業とプライベートを兼用するのはやめた方がが良いです。

 

 

なぜなら

 

 

・通話中に大事な連絡がくることがある。

 

・バッテリーの消耗が早い。

 

 

スマホ1台持ちの方が安くてすみますが、やってみてプライベートの通話中に事業用の電話を取り損ねて、お客様に不快な想いをさせてしまった経験がありました。その逆も然り。

 

バッテリーも使用している時間が長く、常に充電しながら使っていたため、バッテリーの劣化が早くなり、スマホの交換周期が早くなってしまいます。

 

 

事業用と私事用と分けるのはスマホ2台分の通信費がかかるデメリットがありますが、それ以上のメリットがあります。

 

 

それは

 

 

・誰からかかってくるか分かりやすい。

 

・バッテリーの持ちが良い

 

 

家族や友達の連絡はLINEを使っている方が多いでしょう。なので、事業用は連絡先にない番号からかかってくるとが多いので、すぐ判断出来るのがメリットです。

 

スマホを分けることでバッテリー消費が分散されるので、より長く使えるのが長所です。

 

 

事業ビジョンを明確にするにはどうすればいいか?

 

 

電球を持った社会人

 

 

上記でも書きましたが、長期的に安定して稼ぐには、独自性(オリジナル)を含めた事業をした方がいいです。

 

僕が経験して失敗した『せどり』や『ノーブランド中国輸入』は独自性がないので敷居が低く、ライバルが多いので真似されてしまい利益減少・広告費が嵩み、資金不足で長期的に継続するのは難しいです。

 

本業でするのはオススメしません。やるとするなら小さく副業でするに留めた方が良いでしょう。

 

では、独自性を持ったビジネスは主に

 

 

 

1. ブランドを作って商品を売る

 

2. 自身の経験を活かした事業

 

 

があります。

 

 

ブランドを作って商品を売る場合は在庫のリスクがあるので、ある程度の知名度を得てから販売する方がリスクは低いです。

 

続いてはブログとかYoutubeでオリジナルコンテンツを発信して広告収入を得る方法です。

 

 

 

 

 

景色
景色を見て少し休憩いかがですか?

 

 

 

 

 

ポイントで通信料金を払える楽天モバイルがオススメ

 

 

楽天スーパーポイントは知っているかたも多いのではないでしょうか?幅広くポイントが使えて、ポイントがもりもり貯まりますよね?

 

そんな楽天スーパーポイント【期間限定ポイントを優先して消費】を楽天モバイルの支払いに使えます

 

つまり、貯めやすい楽天スーパーポイントを楽天モバイルに使えば、お金が間接的に増えることになります。

 

 

 

僕が使っている月額が安く、ポイント支払が出来る楽天モバイルはこちら

 

 

 

 

最後にまとめポイントをおさらい

 

この記事をまとめますと

 

 

・ひとり事業の営業電話の効率的な対応は事業ビジョンを立てることで必要なければ長々と電話せずに断る

 

・電話に効率よく対応するため、スマホは事業用と私事用と分ける

 

・事業は独自性を持たせること

 

・スマホ代はポイントで支払いができ、月額も安い楽天モバイルがオススメ

 

 

となります。

 

 

ひとり事業でこれだけは知っておきたい記事はこちら

【経験談】事業を始める上で損しないために押さえておきたい2つのポイント

どうでしたでしょうか?ひとり事業の失敗しない営業電話の対応方法について書きました。この記事を参考にして1人でも多くの方がステップアップ出来たら嬉しいです。
また、分からないことや気になる質問等があれば気軽にコメントよろしくお願いいたします!

関連情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル