初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

個人事業主で失敗しない収支管理が重要な3つの理由【経験談】

Category: Tags:

頂上に紙飛行機1個が向かっている

 

ひとり事業の収支管理の重要さ。自分が数字を把握していないと失敗する

この記事を読むための時間:3分

ひとり事業の個人事業主の場合、覚えることが沢山ありますよね?収支管理は売上アップにはつながらないので、後回しにしがちと思います。

 

数字を把握しない経営者は倒産する事例があるように、ひとりだからこそ自分が数字を把握して収支管理をする姿勢がひとり事業で失敗しないポイントの1つです。

 

 

この記事を読むことで収支管理の大切さを理解することが出来ます

 

 

事業の収支管理が大切な3つのポイント

 

 

結論から言いますと、3つあります。

 

 

①数字を把握することで売上・利益の目標が立てれる。

 

②個人事業主は事業用と私事用の財布などは共有されてることが多いと思うので、事業の収支を把握していないと混合してしまう。

 

③お金に余裕がない方の場合は普段の収支管理は自分でやって、1年に1回の手間のかかる確定申告の時だけ税理士に依頼する方法が安く済む。

 

 

この3つのポイントを理解することによって収支管理の大切さが身につき、事業をより知る機会になりますので、一緒に見ていきましょう。

 

 

①売上・利益の目標を立てれる

 

 

この記事を見ている方は僕と一緒で、会社の拘束に縛られない自由な生活を望んでいると思います。起業したら自分がトップなので、全てを把握しておかないといけません。

 

その中で特に重要なのが、生活する上で欠かせない売上・利益の目標を立てることです。

 

 

・現状の利益が分からないと目標が立てれない。

 

・目標を設定することで、モチベーションが上がる。

 

 

何事もそうですが、目標がないと物事に熱中になれないですよね?目標設定は例えば僕は1人社長になる自分では大きな目標を持っています。その通過点で生活出来る利益を設定するとかです。

 

目標が分からない方は、とりあえず小さく段階的に設定するのも良いと思います。

 

例えば、

 

 

1.ブログで1円の売上を目標

    ↓

    ↓1円の売上をクリア

    ↓

2.ブログで100円の売上を目標

 

 

という感じで、売上の推移を確認しながら目標設定する方法が良いでしょう。

 

 

僕がこのブログで0円から1円稼げた瞬間はめちゃめちゃ嬉しかったですね!達成感が来るのと同時にさらに上の目標ができ、自然とモチベーションが上がります。

 

 

②事業用と私事用と混合してしまう

 

 

僕も最初の方に経験しました。収支管理してなかった時期に事業用の収支をプライベート用の銀行口座やクレジットカードと併用していました。

 

併用することで新たに口座・クレジットカードなどを契約しなくても良いメリットはありますが、収支を分けるのはあなたが思うよりも手間がかかります

 

なので、

 

 

・取引銀行口座とクレジットカードは事業用を作っておく。

 

・事業用スマホを契約することで、SuicaやQRコードなどのスマホ決済がプライベート用と事業用のアカウント切り替えの手間なく効率良く使え、収支管理も楽になる。

 

・事業の支払いはなるべく、現金を使わずクレジットカードかスマホ決済、振込を使用する。

 

 

を実践することによって、より収支管理の効率化につながります。

 

 

③確定申告の時だけ税理士に依頼すると安い

 

 

将来的には自分以外でも出来る収支管理や確定申告は税理士に任せるのが良いです。ですが最初の内はお金に余裕がないことが多いので、経費を抑えつつ事業の収支や流れを知るために自分で収支をまとめれるようになるのが理想です。

 

税理士にデータを渡して1年に1回の確定申告だけを依頼したほうが収支管理が身につきますし、税理士報酬は確定申告の時1回だけなので安く済みます。

 

自分で確定申告するよりも、税のプロである税理士を通して申告した方が税務署から見ても信頼があるので、申請は通りやすいです。

 

 

1.収支管理を身に付けるために、自分でやってみる。

 

2.慣れてきて、お金に余裕が出てきたら税理士に依頼する。

 

 

 

 

 

木と空
景色を見て少し休憩いかがですか?

 

 

 

 

 

僕はExcelで収支を管理して、手間のかかる確定申告の時だけ税理士に依頼しています

 

 

僕が参考にしているExcelの収支管理表のテンプレートはこちら

 

 

上のリンク先にあるExcelのテンプレートを自分なりにアレンジして使っています。Excelは必要なデータを抽出出来るフィルター機能があるので、経費と収益2つともまとめて入力しても良いと思います。

 

 

最後にまとめポイントをおさらい

 

この記事をまとめますと

 

 

・数字の流れを把握するために、最初は自分で収支管理をする

 

・将来的には税理士に依頼する

 

・事業用とプライベート用でクレジットカードや口座、スマホ決済を分ける

 

 

 

 

これだけ理解したら十分だと思います。

 

あまりに深く勉強したら、本業の方に支障が出てしまうのでこのレベルでいいと思います。

僕は普段の収支はExcelで管理して確定申告のみ税理士に依頼しています。収支の性質を理解して管理してデータ管理出来たら問題ないです。最後の手間がかかる確定申告は税理士に任せましょう。

 

 

ひとり事業でこれだけは知っておきたい記事はこちら

【経験談】事業を始める上で損しないために押さえておきたい2つのポイント

どうでしたでしょうか?ひとり事業をするにあたって収支管理の重要なポイント3選について書きました。この記事を参考にして1人でも多くの方がステップアップ出来たら嬉しいです。
また、分からないことや気になる質問等があれば気軽にコメントよろしくお願いいたします!

関連情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル