初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

車中泊は結露対策が大切!結露が起こることでの弊害や予防とは?

Category: Tags:

結露

車中泊でも結露は起きる!その原因とは?

この記事を読むための時間:3分

寒い季節には、外気温との寒暖差によって、結露ができることがあります。

 

結露は、窓ガラスなどに起こることがほとんどで、実はさまざまな弊害を及ぼす可能性があと言われています。

 

今回は、結露が起きることでの車中泊に影響する弊害、そして結露が起きないようにするための予防策についてそれぞれご紹介していきます。結露を防止することで、寒い季節でも快適に車中泊が楽しめるので是非チェックしてみて下さい。

 

 

結露が起きることでの弊害って何?

 

 

まずは、結露が起きることでの弊害についてお話していきましょう。結露によって生じるトラブルとは、一体どんなポイントなのでしょうか。

 

 

カビが発生してしまう

 

 

結露は、水滴が溜まってしまうためカビを発生させる原因になります。

 

カビが発生するということは、空気も汚れてしまうため、締め切った車内の空気が悪くなります。特にアレルギーを持っている方などは、悪化させる恐れがありますので、十分気をつけるようにしましょう。

 

またカビは、窓だけでなく水滴がシートなどに落ちることでシートがカビを発生させることもあります。

 

 

モノや服が濡れて寒さが増す

 

 

結露は、モノや服が濡らすことで寒さが増すこともあります。

 

車内は、スペース的にも狭いことから窓ガラスに触れることや水滴がモノや服に滴ることがあります。寒い冬に起きやすい現象でもありますので、出来るだけ身と周りのものを濡らさないよう気をつける必要があります。

 

また窓ガラスが汚れている場合には、モノや服が汚れてしまう恐れありますので、気をつけましょう。

 

 

曇ってしまうことでの運転トラブルも

 

 

結露は、水滴が窓ガラスに付いてしまうため、視界が悪くなる恐れがあります。

 

視界が悪くなるということは、運転トラブルを起こしかねないので、大変注意が必要になります。特に朝晩の冷え込みが激しい時間帯に行動する場合には、必ず水滴を全て拭きってから移動するなどの心がけが大切です。

 

 

車中泊でもできる!結露の予防策をチェック

 

 

車 キャンプ

 

 

結露は、使用するアイテムによってしっかりと予防をすることができます。結露防止として車に常備・設置して置きたいものをチェックしていきましょう。

 

 

サンシェードや結露防止テープの使用する

 

 

結露を防ぐには、サンシェードや結露防止テープの使用して、出来るだけ結露がつかない環境を整えましょう

 

結露防止テープ以外にも結露防止フィルムなどもありますので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。またサンシェードは、結露を防止できるだけでなく目隠しにもなりますので、さまざまな用途があります。

 

 

アルミシートの使用もおすすめ!

 

 

アルミシートを利用した結露防止も一つの方法です。

 

アルミシートは、結露が完全になくなるわけではありませんが、比較的少なくしてくれるアイテムでもあります。またアルミシートには、寒気を遮断する機能がありますので、窓際に貼っておくことで車内を暖かさを守ることにもつながります。

 

 

結露用ワイパーを使用する

 

 

結露用ワイパーを使用して、こまめに結露を取り除くようにしましょう。

 

結露用ワイパーは、カビの発生を防ぎたいという方におすすめです。結露用ワイパーは、結露の元にアプローチしてくれるものではありませんが、発生時に素早く除去できるので、カビなどのトラブルを抑えることができます。

 

 

1cm程度窓を開けておく

 

 

結露は、1cm程度窓を開けておくことで外気と車内の寒暖差がなくすことから、比較的結露が起きにくい状況を作ります。

 

しかしこの方法は、防犯対策が甘くなる上に、冷え込みも激しくなりますので、寝ている間にはあまりおすすめをしない方法です。起きてから、少し開けて外と中の空気を入れ替える程度にしましょう。

 

 

これだけは知っておきたい車中泊が数倍楽しくなる方法はこちら

車中泊の楽しみ方はコレ!おすすめの過ごし方や必須アイテムって?

 

 

結露の予防対策を徹底してトラブル回避につなげよう

 

 

結露は、カビなどの発生により車内の空気を悪くしたり、濡れて寒さが増してしまったりするなどのトラブルが生じます。

 

それぞれのトラブルのポイントをチェックしながら、結露の防止策も合わせて確認しておくことで、寒い時期も快適に車中泊が行えるでしょう。今回ご紹介したものを参考に、結露対策を行なって冬の車中泊にトライしてみてはいかがでしょうか。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル