初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

子供とキャンプを行う際の注意点とは?安全に行うための6つのこと

Category: Tags:

キャンプ 子供

子供とのキャンプで注意したいこととは?

この記事を読むための時間:3分

子供とのキャンプを安全に楽しむには、常に注意が必要です。子供の行動範囲はもちろんのこと、体調管理や火元の安全性など、突然のアクシデントを伴う可能性も考えられます。

 

では、そんなキャンプで注意したいポイントとは、具体的にどんなことがあるのでしょうか。

 

今回は、子供とのキャンプで注意すべき6つのポイントについたご案内します。また、子供がトラブルを起こす前に持参しておきたい3つのアイテムについても詳しくご紹介します。

 

 

安心・安全にキャンプをするために心得るべき6つのポイント

 

 

子供連れのキャンプを安心・安全に楽しむなら、一体どんな点に注意をすべきなのでしょうか。

 

6つある注意点の特徴をそれぞれチェックしていきましょう。

 

 

キャンプ場・施設選び

 

 

安心安全にキャンプを楽しむには、まずキャンプ場・施設選びから行うことをおすすめします。

 

キャンプ場の中には、設備が整った空間を提供するところなどがあります。森や川での危険を回避するためにも敷地が決められているキャンプ場を選ぶのもおすすめです。

 

 

動きやすい服装選び

 

 

キャンプでは、動きやすい服装選びも大切です。

 

動きづらい服装を選んでしまうと怪我などに繋がる恐れも考えられます。アクティブに動けるものや長ズボンなど足の怪我などを避ける服装を選んで、気兼ねなく楽しめる服装選びを心がけるようにしましょう。

 

 

熱中症などの体調管理

 

 

キャンプは、子供だけでなく大人も楽しめるため、ついつい子供の体調管理を忘れてしまうことがあります。特に夏場などは、遊びに夢中になってしまうことで、熱中症を引き起こす場合があります。

 

水分補給やタープで休憩させるなど、こまめな体調管理が必要です。

 

 

火元の安全性

 

 

キャンプでは、コンロやグリルを使用する場合があるため、火元の安全もしっかり確認しておくことが大切です。

 

ず子供の手が届く範囲にコンロなどを置かないこと、また焚き火などではしっかりと見張っておくなど火傷などが起こらないよう注意しましょう。

 

 

水辺の浅さや流れ

 

 

水の近くでキャンプを行う際には、水辺の浅さや流れを事前に確認しておくようにしましょう。水の流れが激しいところや急に深くなるところは、できるだけ避けるようにすることが大切です。

 

また水の危険が認識できない年齢の場合には、水のないところでキャンプを行うようにしましょう。

 

 

天候の変化

 

 

キャンプは自然と一体化できる分、天候によって左右されます。

 

近年では、ゲリラ豪雨などで急な土砂降りが起こる場合があります。天候の変化をチェックして、天候による危険を回避できるようにしておくことも大切です。

 

 

トラブル回避!子供とのキャンプで持っていきたいものとは?

 

 

キャンプを楽しむ家族

 

 

キャンプでは、怪我などのトラブルを起こす前に用意しておきたいアイテムがあります。子供の安全を守るための3つのアイテムをご紹介します。

 

 

救急セット

 

 

キャンプ中に怪我をしてしまった場合に備えて、必ず救急セットを持参するようにしましょう。

 

消毒液や絆創膏、ガーゼなど必要なものを準備しておくことが大切です。また自然には、虫も多く生息しているので、虫刺され用の薬も用意しておくと良いでしょう。

 

 

熊よけの鈴

 

 

森の中には、さまざまな動物が暮らしています。中でも熊は、防衛本能から人を襲う恐れがあるため、非常に危険な動物でもあります。

 

熊は、デリケートな性格をしているため、人を認識すると避けることがほとんどです。あらかじめ熊よけの鈴をつけて、熊との遭遇を避けるようにしましょう。

 

 

ライフジャケット

 

 

水辺での危険回避には、ライフジャケットの用意がおすすめです。

 

浅せだと思っていても部分的に深くなっている場合があります。ライフジャケットを装着して、溺れてないようにしておくことも危険回避への一歩です

 

 

トラブルになりやすい注意点を確認して安全に子供とのキャンプを楽しもう

 

 

キャンプは、自然を体感できるおすすめのアウトドアです。

 

自然の中には、さまざまな発見があると共に、子供にとってトラブルになりうる危険が生じる可能性もあるので十分な注意が必要です。キャンプを安全に楽しむためにもご紹介した注意点をチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル