初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

【初心者必見】失敗しないキャンプ場の選び方|5つのポイントを徹底解説

Category: Tags:

キャンプ場

【初心者必見】失敗しないキャンプ場の選び方|5つのポイントを徹底解説

この記事を読むための時間:3分

初心者がキャンプを成功させるために欠かせない「キャンプ場選び」。

 

しかし、

「たくさんありすぎてどこを選んでいいかわからない…」

「何を基準に選べばいいんだろう…」

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、キャンプ場選びのポイントと探し方を徹底解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

キャンプ場選びの5つのポイント

 

 

キャンプ場選びは以下の5つのポイントに着目しましょう。

 

 

①自宅からの距離

 

②設備のキレイさ・充実度

 

③自分のレベル

 

④行くメンバー

 

⑤キャンプの目的

 

 

順番に解説していきます。

 

 

1.自宅からの距離

 

 

慣れないうちはテントの設営などに時間をとられてしまうので、遠くへの遠征は控えるのが無難です。

目安としては自宅から2時間程度の距離を目安にキャンプ場を選ぶといいでしょう。

 

ゴールデンウィークや夏休みシーズンはキャンプ場が混むので、渋滞なども視野に入れて早めに行動することを心がけてください。

 

 

2.設備のキレイさ・充実度

 

 

キャンプ場によっては、設備が古かったり管理が行き届いていない場合があります。

そういったキャンプ場に当たってせっかくのキャンプにゲンナリしないためにも、事前にサイトやSNSでチェックしておきましょう。

 

具体的には、

 

 

・管理が行き届いているかどうか

 

・トイレが水洗かどうか

 

・シャワーやお風呂があるかどうか

 

・売店が充実しているかどうか

 

 

など。

 

 

3.自分のレベル

 

 

自分が初心者か上級者かでキャンプ場の選び方も変わってきます。

初心者のうちはサポートが充実している「高規格キャンプ場」をチョイスするのがいいでしょう。

 

設備の充実はもちろんのこと、

 

 

・道具のレンタルサービス

 

・困ったときに頼れる管理人が常駐

 

・コテージなどテント以外の宿泊施設も充実

 

 

など、初心者に優しいサービスが豊富です。

 

 

4.行くメンバー

 

 

・ファミリー

・グループ

・ソロ

 

 

など行くメンバーに合わせてキャンプ場を選ぶことも大切です。

 

例えば、ファミリーなら環境が整っていて過ごしやすい高規格キャンプ場で、子どもが遊べるスペースがあると尚いいですよね。

グループなら大人数でも対応できるフリーサイトがあるキャンプ場を、ソロなら1人じゃないとなかなかいけない未開拓のキャンプ場なんかがおすすめです。

 

状況に合わせてキャンプ場を選ぶようにしましょう。

 

 

5.キャンプの目的

 

 

・自然が豊かな場所でのんびり過ごしたい

 

・キレイな星空が見たい

 

・アウトドアアクティビティを楽しみたい

 

・遊園地などのレジャーも楽しみたい

 

・歴史や文化に触れたい

 

 

など、キャンプの目的に合わせてキャンプ場を探してみるのもいいでしょう。

 

キャンプ場によって、自然が溢れていたり、アクティビティが充実していたり、レジャー施設が備えてあったりと売りはさまざまです。

 

スタイルは人それぞれなので、自分に合ったキャンプ場を見つけてみてください。

 

 

キャンプ場の探し方

 

 

カップルキャンプ

 

 

キャンプ場の探し方は主に3つです。

 

 

①キャンプ場予約サイトで探す

 

②SNSで探す

 

③グーグルマップで探す

 

 

順番に解説します。

 

 

1.キャンプ場予約サイトで探す

 

 

初心者のうちはこの方法が最も確実でしょう。

キャンプ場の空き状況や料金などの情報まで1度にわかるので、非常に便利です。また、人気順やカテゴリ順で検索できるので、目的のキャンプ場がすぐに見つけられます。

 

 

おすすめは、なっぷTAKIBI

 

とにかく情報量が豊富ですよ。

 

 

2.SNSで探す

 

 

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などのSNSから探すのもおすすめ。

特にInstagramはオシャレなキャンプ場の情報が豊富ですよ。実際の写真も確認出来て、生の声も聞けるのでキャンプ場選びの参考になります。

 

 

3.グーグルマップで探す

 

 

グーグルマップを活用すると近場のキャンプ場がすぐに見つかります。ただし、情報量が少ないので、しっかりと情報を集め直してから吟味するのがいいでしょう。

 

 

これだけは揃えておきたいギアはこちら

【アウトドア初心者必見】キャンプでまず揃えるものを目的別にご紹介

 

 

まとめ

 

 

キャンプの楽しみ方は人それぞれです。

のんびり自然を満喫したり、仲間とワイワイ楽しんだり。この記事を参考に、自分の目的にマッチしたキャンプ場を探してみてくださいね。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル