初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

おうちキャンプのやり方と4つの楽しみ方を大公開!

Category: Tags:

おうちキャンプ,やり方

おうちキャンプのやり方について

この記事を読むための時間:3分

おうちキャンプをやってみたいけど、「何から始めたらいいのか分からない」「やり方が分からない」と悩んでいる方も少なくありません。

 

最近では、新型コロナウイルスのこともあり、なかなか外出できない状況になっています。そこで、おすすめなのが「おうちキャンプ」です。

 

今回は、おうちキャンプのやり方や楽しみ方を詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

そもそも「おうちキャンプ」とは

 

 

家

 

 

おうちキャンプとは、キャンプ場などに行かずに、庭・ベランダ・室内といったおうちの敷地内でキャンプで行うような活動をすることを指します。

 

おうちでキャンプの雰囲気を出すことで楽しみます。さまざまな事情により、キャンプ場に行くのは困難ですが、「自宅で気軽にキャンプを楽しみたい」「キャンプの雰囲気を味わいたい」という方におすすめです。

 

いつも食べている料理も、キャンプ風にセッティングした庭やベランダで食べることでキャンプ気分を味わえます。

 

準備や後片付けなど、全ておうちで行うため、普通のキャンプと比較するとかなり手軽に行えます。

 

 

おうちキャンプのやり方3選

 

 

さまざまな場所でおうちキャンプできますが、中でも一般的な場所は「庭・ベランダ・室内」などの3つです。ここでは、おうちキャンプのやり方を、おうちキャンプをする場所ごとに紹介します。

 

 

庭で行う場合

 

 

庭で行うおうちキャンプは、庭の大きさにもよりますが、通常のキャンプとあまり変わりません

 

というのも、庭が広ければ、しっかりとテントを張って、テーブル・チェア・簡易ベッドや寝袋を用意してテントで寝ることもできます。

 

また、隣近所との間隔が十分にある、または許可をもらい問題ないのであれば、バーベキューや手の込んだ料理も行え、本格的なキャンプ気分を味わえます。

 

 

ベランダで行う場合

 

 

最近、注目を集めているおうちキャンプが、ベランダで行う「ベランピング」です。

 

大きなベランダやバルコニーがあるところであれば、大きめのテントを張り、テントの中でゆっくりできます

 

それほど大きくないベランダであっても、テーブルやチェアを置き、いつもとは違う料理を外の空気を吸いながら楽しめば、それだけでもおうちキャンプを満喫できます。

 

 

室内で行う場合

 

 

室内でソロキャンプを行う場合、部屋の大きさにもよりますが、できればテントを張ってみる方が、よりおうちキャンプを楽しめます

 

部屋の大きさ的にテントが張れない場合でも、子ども用のテントを張ってあげるとお子様にも喜ばれるのではないでしょうか。また、いつもとは違う料理を、お子様と一緒に作ることで、みんな一緒に楽しめて良い思い出にもなることでしょう。

 

 

おうちキャンプの楽しみ方

 

 

おうちキャンプをする家族

 

 

おうちキャンプは、決まったルールがないため、楽しみ方も人それぞれです。ここでは、主な楽しみ方を4つ紹介していきます。

 

 

テントを張る

 

 

おうちに庭がない場合でも、ちょっと広めのベランダやバルコニーがあれば、そこにテントを張ってみましょう。

 

青空の下で外の空気を吸い、日光を浴びながらのんびりまったり過ごす時間は、普段の生活や室内では得ることのできない充実感を得られるかも知れません

 

テントだけでも十分ですが、そこにウッドテーブル・ウッドチェアを加えることで、キャンプさながらの雰囲気が演出できるでしょう。もし、庭やベランダが狭いという場合は、室内にテントを張ってみましょう。天気に左右されることなく、アウトドア気分を楽しめます。

 

 

ハンモックに揺られる

 

 

アウトドアをワンランク贅沢なものにしてくれるアイテムとして、高い人気があるのがハンモックです。

 

横になってユラユラ揺れると、時間を忘れてしまいそうになるほどの快適な空間を味わうことができるかも知れません。

 

ハンモックを吊るす場所がないという方は、自立式のポータブルハンモックの購入がおすすめです。お手軽価格で手に入れることができるため、おうちキャンプをより楽しむために取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

キャンプ飯を作る・食べる

 

 

キャンプの醍醐味といえば、シンプルかつ豪快に調理したキャンプ飯を味わうことです。

 

通常のキャンプでは焚き火やガスバーナーを利用しますが、おうちキャンプでは自宅のキッチンが使用できるため、いつもと変わらない環境で準備や調理できることもメリットの一つです。

 

 

夜はキャンドル・ランタンで過ごす

 

 

おうちキャンプでは、通常のキャンプのように焚き火をすることは不可能です。とはいえ、室内の明かりを利用するのは味気ないものです。

 

そこで、キャンドルやランタンを利用して、夜のおうちキャンプ空間をほのかに照らしてみると雰囲気が醸し出されます

 

その際、ガスやオイルを使用したランタンの方がより雰囲気を味わえますが、手間がかかってしまいます。そのため、手軽に楽しみたい場合は、電気を使用するLEDランタンをおすすめします。

 

 

ランタンについて詳しくはこちら

ランタンの選び方と種類について徹底解説!【アウトドア初心者必見】

 

おうちキャンプでストレス解消しよう!

 

 

いかがでしたでしょうか。活動自粛により外に出られない状況は、アウトドア好きな方にとって、ストレスを感じている方もいる中にはいるでしょう。

 

そこで、おすすめなのが「おうちキャンプ」です。自宅でキャンプ気分を味わうことで、自分自身やお子さんの気分転換やストレス発散になります。今回紹介したことを参考に、おうちキャンプを楽しんでください。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル