初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

ブッシュクラフトとは?特徴や楽しみ方から注意点まで詳しく紹介

Category: Tags:

ブッシュクラフトとは

ブッシュクラフトとは?必須アイテムや注意点も紹介

この記事を読むための時間:3分

みなさんは、ブッシュクラフトというものをご存じでしょうか。

 

ブッシュクラフトとは、簡単にいうと、キャンプよりも自然と触れ合うことが出来るアウトドアのことです。通常のキャンプに飽きてきた上級者が辿り着く、原始的なキャンプスタイルといえます。

 

今回は、そんなブッシュクラフトについて詳しく紹介していきます。

 

 

そもそもブッシュクラフトとは

 

 

まずは、ブッシュクラフトとは、どのようなものなのか、その特徴や楽しみ方を詳しく紹介します。

 

 

ブッシュクラフトの特徴

 

 

ブッシュクラフトとは、現地調達を基本とするアウトドアスタイルです。

 

そもそも、ブッシュとは「茂み」、クラフトとは「工作」という意味があります。つまり、持ち込む道具を最小限に抑え、極力自然の中にある素材を利用してアウトドアを楽しむことです。

 

ブッシュクラフトの主な目的は、自然の中で生きる知恵を身につけることです。木材をロープで括ってランタンボール・飯盒スタンドを作成でき、上級者ともなるとチェア・リビングまでも作成できます。

 

 

ブッシュクラフトの楽しみ方

 

 

ブッシュクラフトは、最小限の道具しか持っていかないため、全て現地で調達・作成した道具で生活します

 

通常のアウトドアであれば、ガスコンロを利用して料理をしますが、ブッシュクラフトでは焚き火を利用します。この時、キャンプのように炭と着火剤を利用して火をつけるのではなく、薪と着火剤を自分で調達・作成して火をつけます。

 

薪には枯れた小枝などを使い、着火には火口を枝から作成します。火口には、すすきの穂・枯れ草などの乾燥した植物性の繊維や、ナイフを使って薪を細かく裂いてフェザースティック状にしたものを使います。

 

もちろん、ブッシュクラフトには食材は持っていかず、食べられる野草・きのこ・木の実を探したり、魚を釣ったりして自分で食材調達します。

 

また、お箸・スプーン・カップなども、ナイフを使って自分で作成します。このように、普段感じることのできない自然と向き合って、自分で調達・作成したもので過ごすのは別格でしょう。

 

 

ブッシュクラフトに欠かせないアイテム「3種の神器」とは

 

 

ブッシュクラフトを行う際、最低限必要なアイテムが3つあります

 

 

①火起こしアイテム

②ナイフ

③水筒

 

 

それぞれの役割について紹介します。

 

火起こしアイテムは、その名前の通り、火を起こしために使うアイテムです。

ブッシュクラフトでは、着火剤や新聞紙などを使わずに火を起こします。また、焚き火に適している薪が見つかるとも限らないため、火起こしアイテムを購入しておくのがベターです。

 

ナイフは、ブッシュクラフトにとって欠かせないアイテムです。火起こしの際に着火剤を使わない場合には、薪の大きさを調整するためにナイフを使います。その他にも、お箸・串などのアイテムを自作することもできます。

 

水筒は、料理やコーヒーなどを飲む際に必要な水を入れておくために必要なアイテムです。ブッシュクラフトでは、キャンティーンカップが多く愛用されています。水を飲むだけではなく、調理にも使えるため重宝されています。

 

 

ブッシュクラフトの注意点

 

 

ブッシュクラフト

 

 

最後に、ブッシュクラフトを行う際の、注意点を2つ紹介します。

 

 

基本的に直火はNG

 

 

直火とは、焚き火台を使わずに、地面の上で直接焚き火をすることです。

 

キャンプ場では、後片付けをしないで炭を放置する人がいることや、真下の植物が死滅することから、直火禁止というところが多いです。そのため、直火したい場合は、事前にキャンプ場の許可を得て、十分に注意をしてから行ってください

 

 

勝手に山に入るのはNG

 

 

日本の山は、ほとんどは国もしくは個人の所有地です。そのため、ブッシュクラフトで適当な山に入ってしまうと、不法侵入となり警察沙汰になりかねません。

 

ブッシュクラフトを行うのであれば、フリー感があり、人気が少ないような場所がおすすめです。

 

中でも、実践場として青年の家・無料キャンプ場などがおすすめで、自然を満喫しながら野生動物に襲われる心配も少なく、安心安全に楽しむことができます。

 

 

ブッシュクラフトとは対等にあるグランピングについてはこちら

キャンプとグランピングの違いって何?それぞれの楽しみ方をご紹介

 

ブッシュクラフトにチャレンジして自然に触れ合おう!

 

いかがでしたでしょうか。ブッシュクラフトは、究極のアウトドアで、全て現地で調達・作成する姿は、まさにサバイバルともいえるでしょう。通常のキャンプに飽き、もっと自然と触れ合いたいという方は、ブッシュクラフトに挑戦してみてはいかがでしょうか

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル