初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

【初心者必見】キャンプ場での盗難を防ぐために押さえておきたい7つのポイント

Category: Tags:

タープとテント

【初心者必見】キャンプ場での盗難を防ぐために押さえておきたい7つのポイント

この記事を読むための時間:5分

キャンプに行くと、大自然に囲まれてどこか開放的な気分になりますよね。

そんなとき危機管理が疎かになっている方も多いのではないでしょうか。「自分は大丈夫」と思いがちですが、残念なことにキャンプ場でも盗難事件が発生しています。

 

そこでこの記事では、キャンプ場での盗難を防ぐポイントをまとめてみました。盗まれやすいアイテムや防犯に役立つアイテムも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

キャンプ場での盗難を防ぐ7つのポイント

 

 

テントで過ごしている人

 

 

キャンプ場での盗難を防ぐためには、以下の7つのポイントに注意してください。

 

 

1.靴やランタンなどで人がいるアピールをする

 

2.お隣さんに挨拶して顔見せしておく

 

3.管理がしっかり行き届いているキャンプ場を選ぶ

 

4.キャンプ道具にステッカーなど目印を付けておく

 

5.長い時間離れるときはテントにカギをかける

 

6.大事なものはテントや車の中に入れておく

 

7.リアルタイムでSNSに投稿しない

 

 

順番に解説します。

 

 

1.靴やランタンなどで人がいるアピールをする

 

 

サイトを無人にすると盗難の危険性が高まります。そのため、サンダルなどをテントの外に出しておいて人がいるアピールをしましょう

 

盗難の確率が上がる夜間には、ランタンをつけっぱなしにしておくのも効果があると思います。
加えて、人感センサーつきのライトを設置しておくと、さらに防犯に有効です。

ただし、センサーライトは明るすぎると他のキャンパーさんに迷惑がかかるので、やわらかい暖色系のものを選ぶようにしましょう。

 

 

2.お隣さんに挨拶して顔見せしておく

 

 

基本的な事ですがすごく大事なのが、両隣のキャンパーさんに挨拶して顔合わせをしておくことです。

 

挨拶しておくことで周りのキャンパーさんが気にかけてくれたり、異変に気づいて知らせてくれる可能性が高まります。

 

 

3.管理がしっかり行き届いているキャンプ場を選ぶ

 

 

盗難を警戒するなら、基本的には設備や管理が整ったオートキャンプ場を選ぶのがベストです。料金は少し高めになりますが、ファミリーの方は特に子どもの安全面などからもおすすめします。

 

具体的には、

 

 

・荷物を隠せる車が近くに置ける

 

・管理人が常駐している

 

・見回りや清掃が行き届いている

 

・ファミリー層が多い

 

など。

 

 

決して無料のキャンプ場が悪いというわけではありません。

利用者がマナーを守り、お互いに気持ちよく使えるキャンプ場もたくさんあるとは思います。しかし、盗難防止やマナーの観点からみるとキャンプ場選びも重要になりますよ。

 

 

4.キャンプ道具にステッカーなど目印をつけておく

 

 

人気のアイテムは特に同じものを使っている人をよく見かけます。そのため、自分の道具であるとオリジナル感が出るように、ステッカーを貼るなどして目印をつけておくようにしましょう。

 

オリジナル感が出ると、ブランドとしての商品価値が下がるので盗難防止策になります。
また、盗難されたものが自分のものだという証拠にもなるので、目印は必ずつけるようにしましょう。

 

 

5.長い時間離れるときはテントにカギをかける

 

 

買い物などで長い時間テントを空けることがあると思いますが、そんなときはテントの入口にカギをかけるのを忘れないようにしましょう。

帰ってきたら愛用のキャンプ道具がなくなっていたなんてことがあると、目も当てられないですからね。カギは100円ショップやホームセンターでも売っている南京錠やダイアルロックで十分です。

個人的には、カギをなくすリスクなどを考えるとダイアルロックの方がおすすめ。テントを破かれてしまった場合は防ぎようがないのですが、防犯対策をしているというアピールにもなります。

 

 

6.大事なものはテントや車の中に入れておく

 

 

貴重品や高価な道具はテントや車の中にしまっておくようにしましょう。できるなら車の中がベストです。
カギ付きの倉庫みたいなものですからね。

 

無防備に道具を出しておくのは危険なので、整理整頓を心がけ、特に就寝前には可能な限り車の中に道具を片づけるようにしましょう。

 

 

7.リアルタイムでSNSに投稿しない

 

 

キャンプの景色などをその都度SNSにアップしたい気持ちは分かりますが、防犯の観点からはおすすめできません。

このネット全盛のご時世に、自分の居場所を画像付きで発信するのは、「今このキャンプ場にこんなアイテムがありますよ」と宣伝しているのと同じです。

 

また、相手にとってこの場所は侵入し放題と思われてしまう可能性もあります。そのため、リアルタイムでの投稿は我慢して、帰ってきてから投稿するようにしましょう。

 

 

盗難されやすいアイテム

 

 

アウトドアを楽しむ人

 

 

キャンプ場で盗難されやすいアイテムは、運びやすくて高価なアイテムです。

 

具体的には以下のようなものがあります。

 

 

・ハイブランドのチェア

 

・ハイブランドのランタン

 

・ハイブランドのペグ

 

など。

 

 

値段が高めの人気ブランドで、フリマサイトなどで簡単に売れるアイテムが狙われやすいです。そのため、先ほど説明したように車の中に隠したりと対策を忘れないようにしましょう。

 

 

盗難防止に役立つアイテム

 

 

盗難防止には以下の5つのアイテムが活躍してくれます。

 

 

1.防犯ブザー

 

2.グランドシート・ブランケット

 

3.ラジオ・スピーカー

 

4.南京錠

 

5.人感センサーライト

 

 

順番にご紹介します。

 

 

1.防犯ブザー

 

 

大切なアイテムに取り付けて、ペグを打っておけば完成。無理に盗もうとすると、ブザーがなって知らせてくれます。

 

ソロキャンプだと荷物がテントに全部入りきらないということもあるので、そんなときに有効ですよ。
防犯ブザーは防水のものを選ぶのがおすすめです。

 

 

2.グランドシート・ブランケット

 

 

ギアを出しっぱなしにしないというのがベストですが、いちいち片づけるのって面倒ですよね。そんなときに活躍するのが、グランドシートやブランケットです。

上から被せることで、放置されている状態のギアが目につかないようになります。

また、キャリーワゴンを持っている場合は道具を入れて、ワイヤーネットを被せて施錠すれば、簡単に盗難対策ができますよ

 

 

3.ラジオ・スピーカー

 

 

やむを得ずテントから離れるときに、ラジオやスピーカーから音を流しておくと、人がいるアピールになるので防犯に有効です。

アウトドアシーンでの活躍の場が広がる防水のものがおすすめ。ラジオは災害時の情報収集にも活躍するので、1つは持っておくと便利ですよ

 

 

4.南京錠

 

 

先ほども紹介したように、テントや荷物ボックスなどにカギをかけて盗難を防ぐことができます。

100円ショップのものでも十分ですが、不安があるという方は

 

 

信頼性の高い「日本ロックサービス」

 

 

の南京錠がおすすめです。また、カギをなくさない自信があるという人以外は、基本的にダイアルロックを選ぶ方がリスクが少ないですよ。

 

 

5.人感センサーライト

 

 

こちらも先ほど説明しましたが、センサーライトを設置しておくと夜間の盗難防止になります。加えて、深夜にトイレに行くときにも安心できますよ。

 

センサー付きでなくても、ライトを光らせておくだけでも代用できるので試してみてください。

 

 

まとめ

 

 

盗難対策で1番大事なのは、人がいない状況を作らないということです。トイレは交代で行くなどして盗難のリスクを減らしましょう。

 

それでもどうしてもというときは、この記事を参考に対策してみてください。ちょっとした気の緩みが仇とならないように、気を引き締めてキャンプを楽しんでくださいね。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル