初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

【アウトドア初心者必見】キャンプのトイレ事情と対応策を徹底解説

Category: Tags:

 

屋外トイレ

【アウトドア初心者必見】キャンプのトイレ事情と対応策を徹底解説

この記事を読むための時間:3分

初めてアウトドアに出かけようというときに、どうしても気になってしまう「トイレ問題」。

 

「トイレが汚かったら…」
「そもそもトイレがなかったら…」

 

そんなときどうしたらいいかのか不安ですよね。

 

そこでこの記事では、気になるキャンプのトイレ事情とトイレ問題を解決する対応策を徹底解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

気になるキャンプのトイレ事情

 

 

キャンプ場のトイレといえば、「汚い」「古い」など、マイナスなイメージを持っている方も少なくないと思います。

 

しかし、最近のキャンプブームに伴い、トイレがきれいな施設も徐々に増えています。人気のキャンプ施設であれば、トイレは綺麗なものであるケースが多くあると思います。

 

つまり、トイレがきれいな施設は探せば見つける事ができるという状況であると言えます。ただし、古い施設や山奥のキャンプ場まではまだまだ行き届いていません。

そのため、トイレが気になる方は事前にホームページやSNSで情報をチェックしておきましょう。

 

 

事前にトイレをチェックするときの3つのポイント

 

 

トイレがない、汚いという問題は事前に調べることでたいていの場合、回避できるかと思います。チェックするときには、以下の3つのポイントを意識してみましょう。

 

 

①トイレや水回りがきれいか

 

②トイレが近場にあるか

 

③トイレの数は充分か

 

 

ホームページなどでトイレや水回りの画像を載せている施設は、それを売りにしているので綺麗な場合が多いです。ただし、施設の画像だけでは管理がしっかり行き届いているかよくわかりません。そこで、SNSやブログなどで実際の利用者の声を参考にしてみましょう。

 

画像だけでは気づけないこともわかるのでオススメですよ。

 

例えば、

 

 

・トイレに虫が多い

 

・トイレがすごく混む

 

・トイレの場所がわかりづらい

 

 

など。

 

また、なるべく新しい施設を選ぶこともトイレチェックのポイントです。

 

 

トイレがない場合の対応策

 

 

キャンプトイレ

 

 

行きたい場所にトイレがない、あるいはトイレがなかったなんて場合もありますよね。

そこで、トイレがない場合の対応策を3つご紹介します。

 

 

①トイレを持参する

 

②紙おむつを利用する

 

③埋める

 

 

順番に解説します。

 

 

1.トイレを持参する

 

 

トイレがないことがわかっている場合は、事前に携帯用トイレを準備しておきましょう。

 

 

・携帯用トイレ

・専用の袋

・処理剤

・プライベートテント

 

 

この4点を用意してください。

 

使い方は簡単で、プライベートテントの中にトイレを置き、専用の袋に処理剤をセットするだけです。

 

プライベートテントが目隠しになるので、女性でも安心して利用できますよ。1度用意すれば災害時にも役立つのでおすすめです。

 

 

2.紙おむつを利用する

 

 

携帯用トイレが準備できなかった場合、紙おむつで代用することができます。

 

 

・紙おむつ

 

・中身が見えない厚手の袋

 

 

この2つを用意しましょう。

 

あとは簡単で袋に紙おむつをセットするだけ。紙おむつが処理剤や専用の袋の役割を果たしてくれます。

 

ただし、専用のものに比べると処理能力や消臭力で劣りますので、あくまで非常用手段として活用してください。

 

紙おむつは吸収力や消臭効果の高い大人用がおすすめです。

 

 

3.埋める

 

 

本当にどうしようもないときは最終手段として、埋めて処理してください。

 

排泄物は土に埋めることで、バクテリアなどによって分解されます。ただし、このときに近くに川などの水場がないかしっかりと確認してください。排泄物によって水が汚染されてしまいます。

 

紙に関しては分解されると言われていますが、埋めないほうが無難です。どうするかは個々人の判断になりますが、これからも自然を楽しんでいくためには環境に負荷をかけない配慮も大切になります。

 

 

環境配慮はもちろん、キャンプマナーについての情報はこちらから

【保存版】今更聞けない!キャンプ場でのNGマナー7選

 

 

まとめ

 

 

トイレ問題はとにかく事前リサーチが大切です。
SNSやブログなどを参考に、トイレや設備がきれいなキャンプ場を確認して、快適なアウトドアライフを過ごしましょう。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル