初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

寝袋の洗濯方法とは?洗濯前にチェックすることと基本の洗い方を伝授

Category: Tags:

洗濯物

寝袋の洗濯方法について

この記事を読むための時間:3分

キャンプや登山で寝袋を使っていると、汗や皮脂がついて臭いが気になってくることはありませんか?

 

寝袋は定期的に洗濯することで、長く快適に使用できます。今回は寝袋の洗濯方法について解説します。ずっと寝袋を洗っていないという人は、ぜひこの機会に洗濯しましょう。

 

 

寝袋を洗濯する前にチェックしたいこと

 

 

寝袋を洗濯するときは、これまでの使用回数と洗濯表示を確認しましょう。使用回数を確認するのは、洗濯にふさわしいタイミングかどうかを知るためです。

 

 

寝袋の使用回数

 

 

寝袋は30~50泊したタイミングで洗濯してください。

 

キャンプや登山から帰ってきた都度洗濯してしまうと劣化が進んでしまうので、このタイミングがベストです。しかし、汚れているときは使用回数に関わらず洗濯し、夏場など汗や皮脂が気になるときはもう少し頻繁に洗ってもかまいません。

 

 

洗濯表示

 

 

寝袋の洗濯表示をチェックすると洗濯機で洗えるのか、手洗いする必要があるのか、または洗ってはいけないのかが一目瞭然です。

 

洗濯するときの水の温度も書かれていることがあるので、注意しながら見てください。

 

 

寝袋の洗濯方法

 

 

洗濯

 

 

寝袋は中綿の種類によって洗濯方法が違います。中綿の種類は化学繊維とダウンの2種類です。それぞれの洗濯方法を見ていきましょう。

 

 

中綿が化学繊維の場合

 

 

①寝袋のジッパーを閉め、軽く空気を押し出す

 

②ぬるま湯を張った桶やバスタブに家庭用の中性洗剤を入れ、寝袋を浸す

 

③足で踏みながら洗う

 

④きれいな水にかえてすすぎをする

 

⑤上から押すようにして脱水。ある程度水が出たらバスタオルではさんで水気を取る

 

⑥風通しのよい日陰で平干しをする

 

 

脱水するときは絞ると中綿が傷むので、手で押して水を出しましょう。また、乾燥機を使うとダメージを与えてしまうため、必ず自然乾燥させてください。

 

洗濯表示に洗濯機で洗えるといった指示があれば、手洗いではなく洗濯機を使ってもかまいません。

 

寝袋を乾かした後、自宅保管する場合は収納袋ではなく、通気性のいい大きめの袋に入れるとふんわり感をキープできます。

 

 

中綿がダウンの場合

 

 

①寝袋のファスナーを閉める

 

②ぬるま湯を張った桶やバスタブに家庭用の中性洗剤またはダウン専用の洗剤を入れる

 

③寝袋を入れて、足で踏みながら洗う

 

④きれいな水にかえてすすぎをする

 

⑤上から押すようにして脱水。ある程度水が出たらバスタオルではさんで水気を取る

 

⑥ファスナーを開けて乾燥機に入れ、乾燥させる

 

⑦内側が湿っているときがあるので、仕上げに日陰で1週間干す

 

 

乾燥機がない家庭は、コインランドリーの乾燥機を使いましょう。

 

中綿がダウンと化学繊維の混合の場合は、乾燥機を使用しないでください。乾燥後は、ダウンの羽毛をつぶさないよう、通気性のいい大きめの袋に入れて保管します。

 

 

汚れがひどいときと破れ・傷について

 

 

飲みものや泥がついてひどく汚れているときや破れ、傷があるときは、そのままにせず適切な処理をしてください。

 

 

汚れがひどいとき

 

 

丸洗いする前に、汚れがひどいところだけ部分洗いをしましょう。

 

中性洗剤をタオルまたはスポンジに含ませ、拭くようにして汚れを取ります。

 

中綿がダウンの場合、ダウン専用の洗剤でもかまいません。洗剤でも落ちない頑固な油汚れがあるときは、タオルにベンジンをつけて拭き取ってください。汚れがだいたい落ちたら、洗濯機または手洗いで丸洗いしましょう。

 

 

破れや傷があるとき

 

 

破れや傷があるときは、丸洗いをする前に補修します。

 

補修テープを傷よりも大きめにカットし、角を丸く切ってから貼ります。角を丸く切ると剥がれにくくなるのでおすすめです。

 

 

生命を守る寝袋についてはこちら

アウトドアに関係なく寝袋セットを最低1人1個持っていた方が良い理由

 

 

定期的に寝袋を洗濯しよう

 

 

寝袋は自宅で丸洗いできます。汚れが気になるときや30~50泊したタイミングで洗濯しましょう。

 

当サイトで扱っているダウンの寝袋は洗濯機で簡単に洗えます(乾燥機の使用はNG)。メンテナンスが楽な寝袋を探している人は、ぜひ使ってみてください。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル