初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

寝袋の選び方を解説!最低限知っておきたい3つのポイントとは

Category: Tags:

寝袋

寝袋の選び方とは?

この記事を読むための時間:3分

登山やキャンプ、災害対策用に使える寝袋は種類が多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。寝袋は見た目や値段だけではなく、素材や耐久温度などにも違いがあります。

 

そこで今回は、寝袋を選ぶうえで最低限知っておきたい3つのポイントについて解説します。

 

 

寝袋の基本の選び方

 

 

寝袋を選ぶときは形、中綿、耐久温度の3つをチェックしましょう。それぞれの種類とチェックすべきことをご紹介します。

 

 

 

 

寝袋の形には封筒型とマミー型があります。

 

封筒型は長方形をしていて窮屈さを感じにくいため、初心者におすすめです。値段も比較的安いものが多く、災害対策用にも向いています。

 

マミー型はサナギのような形をしており、気密性と保温性に優れています。秋冬のキャンプや標高の高い登山に行くときにおすすめで、コンパクトに収納できるのが特徴です。

 

 

中綿

 

 

寝袋の中綿は化学繊維とダウンの2種類があります。

 

化学繊維は価格が安く、濡れても乾きやすいですが、保温性はダウンに劣ります。また、かさばるというデメリットもあります。

 

一方、ダウンは軽くて柔らかく、寝心地がいいのが特徴です。保温性が高く、寒さに耐性がない人におすすめです。ただし、洗濯できないものや値段が高いものが多いです。

 

 

耐久温度

 

 

耐久温度とは、その寝袋を使用できる温度のことです。

 

メーカーによって使用可能温度、限界温度、快適温度など、様々な基準で表記されています。

 

寝袋には薄手の夏用もあれば、厚手の秋冬用もあります。例えば、使用可能温度が5℃と表記されている寝袋は、5℃未満になる場所で使用すると寒さで寝られなくなるだけではなく、最悪の場合命にかかわることもあります。

 

使用可能温度をチェックして、目的地で使っても問題ないか確認しましょう。

 

 

寝袋の種類について詳しくは下の記事からどうぞ。

【保存版】主にアウトドアや防災で人気がある寝袋5種類を紹介します

 

 

+αでチェックしたい寝袋のスペック

 

 

寝袋を選ぶときは、+αで収納性、肌触り、値段についても考えてみましょう。

 

 

収納性

 

 

寝袋は通常コンパクトにたためます。できるだけ荷物を少なくするために、たたんだときの大きさや重さもチェックしましょう。とくに中綿がダウンの寝袋は化学繊維のものより軽くてコンパクトにたためます。自宅での収納場所にも困りません。

 

 

肌触り

 

 

快適に寝るためには肌触りのよさも大切です。寝袋の表地はナイロン製が主流ですが、裏地がコットン製のものもあります。シャカシャカ音が鳴るのが苦手な人、天然素材が好きな人は、コットン製を選ぶといいでしょう。

 

 

値段

 

 

寝袋は値段が安いものから高いものまであります。表面の素材や中綿の種類、機能性などによって価格の差が生じるので、自分が望むスペックと予算にあわせて選びましょう。

 

 

寝袋を使うときの注意点

 

 

寝袋を使うときは、寝袋以外にもこだわることで快適に眠れます。とくに考慮したいのが、寝袋の下に敷くマットと服装です。

 

 

マットを用意しよう

キャンプや登山では、地面からの冷気や凹凸が気になって快適に眠れないことがあります。そんなときに便利なのがマットです。

 

厚みのあるキャンプマットや空気を入れて膨らませるインフレータブルマットなどがあります。コンパクトにたためるようになっているので、寝袋とセットで用意してください。

 

 

厚み18mmある軽量マットはこちら。

レジャーマット 折りたたみ式で丸まらないフラット設計 カラーブラック

 

 

寝るときの服装を考えよう

 

 

夏のキャンプは、夜になると冷えることがあります。トレーナーやフリースなど着心地がよくて暖かい上着を用意し、暑ければ脱ぐようにしましょう。

 

冬は防寒のため薄手のインナーダウンがおすすめです。ズボンは、ジャージやスウェットパンツなど締めつけないものを用意すると快適に眠れます。靴下もあるといいでしょう。

 

 

快適に眠れる寝袋を選ぼう

寝袋には様々な種類があります。選ぶときは形や中綿、耐久温度などを基準に考えましょう。

 

当サイトでは中綿がダウン素材の軽量の寝袋を取り扱っています。リーズナブルな価格で自宅の洗濯機でも簡単に洗えます。ぜひキャンプや登山、災害対策用として使ってみてください。

快適に使えてコンパクト・軽量705gの寝袋封筒型シュラフを紹介します

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル