初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

寝袋の限界温度とは?快適温度との違いやメーカーごとの表記について

Category: Tags:

テント

寝袋の限界温度について

この記事を読むための時間:3分

寝袋を選ぶときに確認したいのが使用可能温度です。限界温度と快適温度の両方を記載しているメーカーが多いですが、違いについてご存知ですか?

 

今回は寝袋の限界温度と快適温度についてご紹介します。ぜひ寝袋選びの参考にしてください。

 

 

寝袋の限界温度と快適温度について

 

 

テントの中の寝袋

 

 

寝袋には限界温度や快適温度が表記されています。まずは、意味と両方の違いを押さえましょう。

 

 

限界温度とは

 

 

限界温度とは、この温度であればなんとか使用できるという目安の温度です。

 

あまりおすすめはできないものの、工夫次第で眠れます。ただし、冬に限界温度を下回る状況で使ってしまうと死活問題です。

 

キャンプ場や登山など目的地の最低温度を確認し、寝袋を選んでください。

 

 

快適温度とは

 

 

快適温度は、この温度であれば快適に眠れるという目安温度です。

 

寒さの感じ方は個人差がありますが、寒いのが苦手な人は快適温度を基準に選ぶといいでしょう。

 

 

メーカーごとの表記の違い

 

 

寝袋の限界温度と快適温度は、メーカーによって表記方法が異なることが多いです。ここではモンベル、コールマン、ナンガの3つのメーカーの表記についてご紹介します

 

 

モンベル

モンベルロゴ
出典元 モンベル

 

 

モンベルはEUの統一規格「ヨーロピアン・ノーム」のコンフォート温度、リミット温度の2点で表記されています。基準は次の通りです。

 

 

・コンフォート温度…寒さへの耐性が低い人が、リラックスした姿勢で寒さを感じず眠れる温度

 

・リミット温度…寒さへの耐性が高い人が、寝袋の中で丸まった状態で寒さを感じず眠れる温度

 

 

コンフォート温度を基準に選ぶと、多くの人が快適に眠れます。

 

リミット温度では、人によっては快適に眠れない場合がありますが、衣類を調整するなどすれば快適性がアップします。

 

 

コールマン

 

 

コールマンロゴ
出典元 コールマン

 

 

コールマンの寝袋は封筒型とマミー型とで表記が違います。

 

 

・封筒型:快適温度

 

・マミー型:使用可能温度

 

 

メーカー独自の基準での表記ですが、それぞれ快適温度と限界温度と考えて選ぶといいでしょう。

 

 

ナンガ

 

 

ナンガロゴ
出典元 ナンガ

 

 

 

ナンガの表記基準はモンベルと同じく「ヨーロピアン・ノーム」です。

 

男性はリミット温度、女性はコンフォート温度を参考に選ぶのがおすすめです。

 

 

温度で寝袋を選ぶときのポイント

 

 

温度を基準に寝袋を選ぶときは、次の2つの点を気にかけてください。

 

 

目安は記載温度+5℃

 

 

より快適に眠るため、寝袋は記載温度に5℃プラスして考えましょう。

 

例えば、使用可能温度が「-15℃」であれば「-10℃」と考えて選ぶと寒さの耐性が低い人も安心です。また、記載温度はあくまで目安なので、素材にも着目してください。

 

寝袋の中綿はダウンと化学繊維の2種類です。化学繊維は安いものの、保温性は劣ります。温かい寝袋を探している人はダウンがイチオシです。

 

 

ダウン素材のKAKERU寝袋はこちら

一番お得に購入出来る公式サイトはコチラ

 

 

 

ダウンの寝袋は価格が高く、水に弱いという欠点があります。しかし、当サイトで取り扱っている寝袋はリーズナブルで、自宅の洗濯機でも洗えます。

 

 

温度変化に合わせて寝袋を使い分け

 

 

寝袋には夏用、春・夏・秋の3シーズン用、オールシーズン用、秋冬用があります。

 

衣類を調整することでひとつの寝袋を長く使用することも可能ですが、中綿の種類や形も異なるので、温度変化に合わせて寝袋を使い分けるのがおすすめです。

 

 

寝袋は限界温度と快適温度に着目

 

 

寝袋を選ぶときは限界温度と快適温度に着目してください。

 

限界温度は寒さを感じる可能性はあるもののとりあえず眠れる温度、快適温度は多くの人が寒さを感じず快適に眠れる温度です。冬は限界温度を下回る環境で眠ると死活問題なので、限界温度にはくれぐれも気をつけてください。

 

ただし、温度表記はあくまで目安にすぎません。ダウンの寝袋を選ぶなど、中綿の素材もチェックしてください。

 

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル