初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

バーベキューで使う炭の量とは?参加人数や時間から考える方法

Category: Tags:

炭

バーベキューで必要な炭の量とは

この記事を読むための時間:3分

バーベキューをするときはどれくらいの量の炭が必要なのでしょうか。

 

多すぎると持って行くのが大変ですし、少ないと足りなくなったときに困ります。そこでこの記事では、バーベキューで使用する炭の量について解説します。

 

炭の量は基準を知っておけば、人数や時間が変わっても簡単に計算できます。ぜひバーベキュー前に本記事で学習してください。

 

 

バーベキューに使う炭の量の目安

 

 

オガ炭

 

バーベキューで使う炭の量は、人数または時間から考えると分かりやすいです。

 

 

人数による炭の量

 

 

一般的に、バーベキューでは大人ひとりにつき1kgの炭を使います。

 

コンロをたくさん持って行くときは若干炭の量も変わりますが、大人ひとり分の食材を焼くのに1kgの炭を消費する計算です。そのため、大人3人でバーベキューをするなら3kg、10人なら10kgとなります。

 

子どもが参加する場合は、ひとりにつき大人の半分から3分の2程度を用意してください。

 

 

時間による炭の量

 

 

バーベキューでは短時間で調理したい人もいればじっくり時間をかけて調理したい人もいます。炭は火をつけた後しばらく燃え続けますが、使用時間が長くなればそれだけ炭の量にも気を使わなくていけません。

 

時間を目安にする場合は、基本的に1時間で1kgです。ただし、後述する通り炭の種類によって燃焼時間が違う点も考慮してください。

 

 

炭の量を考えるときの注意点

 

 

炭の量を考えるときは、多めに用意しておくことと炭の種類によって燃焼時間が違うことを把握しておく必要があります。

 

 

多めに用意しておく

 

 

バーベキューの途中で炭がなくなったら、参加者はがっかりしてしまいます。

 

炭を用意するときは、基準よりも少し多めに用意するのが無難です。海岸など風の強い場所では火の勢いが強まり、炭の減りが早くなります。また、寒いときは暖まるために火をつけ続けてほしいといった要望がある場合があります。いざというときのためにも、余分にあると便利です。

 

 

炭の種類によって燃焼時間が違う

 

 

炭は種類が変わると燃え続ける時間も変わります。

 

主にバーベキュー用の炭として販売されている黒炭の燃焼時間は、約2時間です。一方、バーベキュー上級者が好んで使う白炭は約8時間燃え続けます。黒炭は短時間で調理したいときに向いており、白炭は時間をかけて調理したいときに向いています。

 

炭の種類によって燃焼時間が違うことを考慮したうえで炭を選んでください。

 

 

バーベキューで使いやすい炭とは

 

 

バーベキュー,人数,食材

 

 

バーベキューでは初心者も使いやすい黒炭や着火加工型成形炭がイチオシです。

 

どんな炭を選ぶか迷ったときは、ぜひこのどちらかを選んでください。バーベキューに慣れてくると、白炭など着火しにくいけど火持ちがいい炭も使いこなせるようになるでしょう。

 

 

黒炭

 

 

主にナラやクヌギ、マングローブなどの木から作られています。

 

燃え続ける時間は短いですが火がつきやすく、価格もリーズナブルです。ホームセンターなどでは、バーベキュー用の炭として売られています。木材の種類によっては煙が出やすいものもあるので、自宅の庭でバーベキューをするときは注意しましょう。

 

 

着火加工型成形炭

 

 

火がつきやすいよう加工された成型炭です。

 

成型炭はオガ屑などを炭化して砕き、豆炭型やハチの巣型など様々な形に作られた炭です。着火加工型成型炭は着火剤が練りこまれており、ライターやマッチなどがあれば着火剤なしで火をつけられます。

 

値段はやや高めで、火力が調整しやすい、火の粉が出にくい、火の持ちがいいといった特徴があります。

 

 

バーベーキュー炭について詳しくは下の記事からどうぞ!

バーベキューの炭の選び方を紹介!種類と注意点

 

 

バーベキュー炭の捨て方について詳しくは下の記事からどうぞ!

バーベキューの炭の捨て方を解説!安全に捨てるには?

 

 

参加人数や時間から炭の量を考えよう

 

 

バーベキューで使用する炭の量は参加人数や時間から計算しましょう。基本的に大人ひとりにつき1kg、1時間につき1kgと覚えると計算しやすいです。ただし、炭の種類によって燃え続ける時間が違うので、少し多めに持って行くことをおすすめします。ぜひ十分な量の炭を準備して、最後までバーベキューを楽しんでください。

関連情報

【KAKERUブランドでよりよい人生をカケル】

初心者向けKAKERUアウトドアブランド

当サイトは3つのコンセプトで運営しています。


1. キャンプなどのアウトドア用途だけではなく防災にも手軽に備えるコンパクト性などの機能性を兼ねた商品を安心の長期1年保証付帯でお届け…をコンセプトにしているKAKERUアウトドア専用ブランドを販売。

2. 主に初心者向けに分かりやすくキャンプでのマナーや盗難対策などアウトドアに関する情報発信。

3. ひとり事業・聴覚障害・手話や趣味の旅行などの専門分野を『実体験』『経験』をもとに情報発信。

サイト運営者 高度の聴覚障害者【カケル】
E-mail【お問合わせ】 info@kakeru-outdoor.shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者向けKAKERUアウトドアブランド 主に初心者向けにアウトドアと防災に使える商品と情報を発信。1年保証がありお客様に安心していただけるポイント

SNSリンクは下のアイコンからどうぞ

 

サイト運営者カケル